ページ


☆ラビットしま子からお知らせ☆

 WordPressへ引越し&リニューアルしました。

自動でジャンプしない場合は コチラ→ http://www.rabbitshimako.com/
をクリックして下さい('ω')ノ

お手数をお掛け致しました。これからも遊びに来てくださいね!

2014年4月28日

42度洗顔!ぬるま湯洗顔はもう古い?冷水洗顔は?

今日のテーマは
42度洗顔・ぬるま湯洗顔・冷水洗顔
です!

ちょっと前までは、どの雑誌やどのコスメメーカーのHPでも
ぬるま湯洗顔が推奨されていました(^^)

で、今はどうなんでしょうか?



ぬるま湯洗顔ってどうですか?


 ぬるま湯洗顔とは、30度位のぬるーいお湯です。
夏なら水道水くらいの温度です。

一番心地よく、刺激なく洗顔できる温度ですね。


 ところがどっこい。

今は皆様、42度のお湯で洗顔=42度洗顔
ですよ!


 42度って、案外熱いです(笑)

お風呂の湯船の温度位ですよね。
あちちち(*´ω`)


どんな効果が期待できるのか


 では、
なぜ熱めの温度で洗顔するかと言うと、

ヒートショックプロテイン活性化効果
が期待されるからです。


 なんじゃそら、ですよね。
詳しくは…下記をどうぞ。


ちょっと難しい内容です


 熱による刺激(ストレス)が、
ヒートショックプロテイン(熱刺激タンパク質)を活性化させます。

それが皮膚の修復を助け、
美肌に繋がるという効能です。


 ベストは45度位ですが、
皮膚には刺激が強すぎる温度なので、42度にしましょうとの事。

42度のお湯で身体を温めるわけです。


 今まで人間のコラーゲンは、
一度痛むと再形成されないと言われていました。

一度皮膚にシワが入ると、
もう消えないというのはよく聞きますよね(+_+)


 しかし、
どうやらヒートショックプロテイン組織がコラーゲンを修復してくれるようだ
という事が最近わかってきました。


 人間の身体はすごいですねー☆

確かに身体の怪我は自然治癒しますし、
毎年様々な風邪やウイルスに免疫力で立ち向かっていますからね。

生物として、優れた機能を持っているわけです。


 昔の日本人は、とても熱いお風呂に入っていました。
おそらく43度以上です。

その世代の70代以降の方々は、
スキンケアは適当なのに美肌でつるつるだったりします。

熱いお湯に入ることで、
ヒートショックプロテインが活性化されて
美肌になっているのかも?



 長文過ぎて
誰もガッツリ読む気はなさそうな予感なので、
ざっくりまとめますと…。

ちょっと熱い位の湯で
皮膚活性化するんちゃうかなーという話。

(ざっくりし過ぎ!)


それぞれの長所

  • 冷水洗顔は、肌に冷たい刺激を与えるということ
  • ぬるま湯洗顔は、肌に刺激を極力与えないということ
  • 42度洗顔は、肌に熱い刺激を与えるということ
です!

それぞれ長所がありますね☆


 おすすめなのは、42度洗顔ですが、
冷水洗顔と
ぬるま湯洗顔にも利点があるんですよね(^O^)/

という、難しい話は置いといて…。


 42度洗顔ですよ。

顔の皮膚細胞に適度な熱刺激を与えることで、
美肌になろうとの事ですね。

お風呂に入った時は、
ついでに顔にお湯をかけてみましょう。

湯船キレイにしといてよねーーー。( 一一)


 もちろん、
身体全体を美肌にするためにも、毎日湯船に浸かりましょう。
極楽~極楽~。


 朝は冷水で目覚まししたい!とか、
朝はぬるま湯で気持ち良く洗顔したい!とかもあるので、
朝は好きなようにされたらいいかと思います(笑)


今回は 噂の「42度洗顔」でした☆


こちらもどうぞ


蒸しタオルってどうよ☆42度洗顔は乾燥しちゃう方におすすめ


お肌を知ることから、美容はスタートし美肌につながります(*´з`)


美肌命・スキンケア第一!
レッツ美肌キープ!


よいしょー☆