ページ


☆ラビットしま子からお知らせ☆

 WordPressへ引越し&リニューアルしました。

自動でジャンプしない場合は コチラ→ http://www.rabbitshimako.com/
をクリックして下さい('ω')ノ

お手数をお掛け致しました。これからも遊びに来てくださいね!

2014年4月8日

無添加化粧品って、何が無添加なの? part2

 無添加化粧品のお話続き☆

無添加化粧品とは何ぞや、という話。
part1では、化粧品には
色々な成分が無添加なものがあるという話をしました。




 まずはこちら☆を読んでからどうぞ(^^)

無添加化粧品って、何が無添加なの?

無添加化粧品には色々ある


 ところで、
一般的に無添加化粧品に配合されていない成分は、
まるで悪者と思われがちですが、
一概にそうとは言えません。


 例えです。
防腐剤も合成のものから、
天然のものまで色々あります。

ローズマリーエキスなどの天然成分でできていたり、
(この場合は無添加化粧品である事が多い)

旧表示指定成分のパラベンであったり、

いわゆる無添加化粧品によく配合される、
フェノキシエタノールであったりします。

(この場合も無添加化粧品である事が多い)


 私は植物アレルギーがあり、
ローズマリーは使えません(泣)


 なので、パラベンやフェノキシエタノール等の
防腐剤が入ったものを使います。


 もちろん
防腐剤が全く入っていない化粧品もあります。

しかし、
使用期限が短かったり要冷蔵だったりと
使い勝手の難しさの面で避ける方もいます。


パラベンとフェノキシエタノール



 パラベンにアレルギーを起こす方はいます。

大量であれば悪影響もあるかと思います。

しかし、
微量であれば全く問題なく使える方も大勢います(^^)v


 フェノキシエタノールにアレルギーを起こす方は、
その量に関係なく起こします。
人体に何の影響もないとは言い切れません。


 つまり、何が良い悪いではなく、
色々知ったうえで
あなたに合うコスメを選んでいただきたいのです。

パラベンを避けることが悪いとは言いません。


本当に自分が使うべき化粧品なら、無添加にこだわらない


 いわゆる無添加コスメを売っているメーカーのみのうたい文句を
どうか鵜呑みにしないで欲しいと願っております。

スキンケアは自分で考え、
自分で組み立てていくことが大切です。


お肌を知ることから、美容はスタートし美肌につながります(*´з`)

美肌命・スキンケア第一!
レッツ美肌キープ!

よいしょー☆