ページ


☆ラビットしま子からお知らせ☆

 WordPressへ引越し&リニューアルしました。

自動でジャンプしない場合は コチラ→ http://www.rabbitshimako.com/
をクリックして下さい('ω')ノ

お手数をお掛け致しました。これからも遊びに来てくださいね!

2014年5月12日

クレンジングクリーム・コールドクリーム☆メイク落ちのコツ!ウテナモイスチャーコールドクリーム

 クレンジングクリーム・コールドクリームはお好きですか?
メイク落ちはどうですか?

クレンジング=メイク落としは色々な種類がありますね。
中でも、肌あたりがソフトで低刺激、メイク落ちも良い、

クレンジングクリーム・
コールドクリーム のメイク落ちポイントについてです☆



クレンジングクリーム


 クレンジングクリームってどんな物?
というと、
ジャータイプの容器に入っている事が多いヤーツですよ。


 ウテナの「モイスチャー コールドクリーム」です。

よくドラッグストアで見かけますね(*‘ω‘ *)
プチプラなクレンジングクリームです。





全成分: 
ミネラルオイル、水、PG、パラフィン、ステアリン酸PEG-10、セタノール、アロエベラ液汁-1末、ホホバ油、オリーブ油、カルボマー、PPG-6デシルテトラデセス-20、PPG-6デシルテトラデセス-30、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、エタノール、ジメチコン、TIPA、メチルパラベン、香料

です!


 一般的なクレンジングクリームの成分ですね。
シンプルな感じです。

このプチプラお買い得、この成分。

クレンジングクリームとしては
十分ではないでしょうか?

クリームタイプが初めての方にもおすすめです('ω')ノ


 ウテナのモイスチャー コールドクリームは
250gも入っています。
たっぷり使えますね。


クレンジングの使用量


 ケチケチ使うと、クレンジングクリームが足りず、
顔の肌と手の間に摩擦が生じて、
肌荒れの原因になります…。


 クレンジングクリームは
肌の上でクッション的役割をしてくれます。
敏感肌にもクレンジングクリームはおすすめです。


 ウテナのモイスチャー コールドクリームは
大容量でプチプラですから、
一回の使用量は、そうですね…。

思い切って さくらんぼ大
は使って下さい。


 本音は、さくらんぼ二個分位です。

クレンジングクリームはたっぷり使ってこそ
活きるメイク落としコスメアイテムです☆

その方がメイク落ちも良いですよ('ω')


メイク落ちの能力


 クレンジングクリームのメイク落ちは、
さすがにオイルクレンジングには負けます。

オイルクレンジングはキングオブ・メイク落ちですからねー。


 クレンジングクリームの主成分はミネラルオイルです。

つまり成分の多くが油分で出来ているので、
低刺激です。

もちろん、メイクも油分ですから、
馴染みやすくメイク落ちは良いのですね☆


 オイルクレンジングは界面活性剤がとても多いのです。
油にも水にも馴染むので、メイク落ちは本当に抜群。

その分乾燥しがちになります…。


 でもメイクが濃い場合は、
ちゃんと落とせるように
オイルクレンジングを使用するのがおすすめです。


 どちらが良い、悪いではなく、
メイクの濃さ、メイク落ちの速さ、
お好みで決めてくださいね☆


クレンジングクリームのメイク落ちを良くするコツ



  • 顔や手が全く濡れていない状態でクレンジングクリームを塗る

  • クレンジングクリームの保管は浴室じゃダメ!洗面所へ移動

  • 洗い流せるタイプのクレンジングクリームを使う。
    ちなみにウテナ、モイスチャーコールドクリームは洗い流しOKです。

  • たっぷりの量:さくらんぼ大二個分のクレンジングクリームを
    優しく馴染ませる

  • 肌を強くこすらない。
    メイクを浮かせる感覚で丁寧に馴染ませると、メイク落ちが良い

  • 指先がふっと軽くなったら、クレンジングクリームがメイクと馴染んだサイン

  • アイメイクはリムーバーかスクワランオイルなどで、
    あらかじめ落としておく

です!
大体のコツがこんな感じです☆


 クレンジングクリームの
メイク落ちを良くするには、コツがいるんですね☆


こってりメイク派とクリームクレンズ


 リキッドファンデーションに
パウダーファンデーションを重ねた、

メイク上手さん=厚化粧さん
は、
ちょっとクレンジングクリームで落とすには時間がかかるかも…。


 もちろん、
クレンジングクリームでも対応できますが、
いっそメイク落ちの優秀なオイルクレンジングで、
手早く落としてしまう方がいいかもしれません。


 ラビットしま子は反厚化粧主義です。
やはり日中、肌に負担ですから|д゚)


 オイルクレンジングを多量に使うと乾燥してしまったり、
ファンデーションをがっつり塗ってまた乾燥してしまったり。

とにかく刺激が多くなるので、
メイクはほどほどにしましょう。


 そんなわけで、今回はクレンジングクリームの
メイク落ちを良くするポイント!のお話でした。


こちらもどうぞ


柑橘類オレンジ油で皮脂を浮かせる!ラフラRAFRAバームオレンジ・クレンジング


お肌を知ることから、美容はスタートし美肌につながります(*´з`)

美肌命・スキンケア第一!
レッツ美肌キープ!

よいしょー☆