ページ


☆ラビットしま子からお知らせ☆

 WordPressへ引越し&リニューアルしました。

自動でジャンプしない場合は コチラ→ http://www.rabbitshimako.com/
をクリックして下さい('ω')ノ

お手数をお掛け致しました。これからも遊びに来てくださいね!

2014年5月30日

オロナインパック・化粧下地に代用は禁止。メーカー注意書きは必ず読んでください。

 最近下火になったようですが、
未だに オロナインの誤った使い方が
ネットに出回っているようです。

オロナインをコスメ感覚で
使っている人がいるようで驚いています。

それは止めてください( `ー´)ノ

 オロナインは化粧品でも薬用でも医薬部外品でもなく、医薬品です。
用法・用量を必ず守って、正しくお使いください。

市販の医薬品と化粧品は見た目似ていても、
浸透力、有効成分の量が全然違います。



皆使ってるオロナイン


 オロナインは本当に良い塗り薬で、
我が家にもあります。

ラビットしま子実家にもありますし、
おそらくどこの家庭にも一つはオロナイン、あるのではないでしょうか?


 オロナインは、
擦り傷や、ニキビ、水虫なんかにも効果があるそうです(^^)

大ベストセラー・ロングセラーな家庭用常備薬です。


 以下はオロナインの誤った使い方なので、小文字で書きます。
マネをしないようにお願いします。


 ちなみに、過去に1、2度行ったとしても、
今肌に特に異常ないのであれば
そんなに心配しなくて大丈夫です。

決して不安を煽りたい訳ではないです。
今後はやらないでおこう、と思って頂ければ幸いです(^^)

・洗顔後、オロナインを顔全体に塗ってオロナインパックする
・鼻の毛穴角栓パック使用時、肌にオロナインをつけておく
・オロナインを化粧下地代わりにする
・ボディクリームとして、腕などにオロナインを毎日使う

です!


 オロナインでパックなんて、
一体誰が最初に思いついたのか言い出したのか。

オロナインは優秀な医薬品です。

化粧品のように使ったり、
健康な素肌にあえて
惰性的に付ける物ではありません。


 ちなみに、ニキビが出来た時や擦り傷に
オロナインを塗る事は、何ら問題ありません。

そういう時にこそ使うのがオロナインですからね(^-^)


 私が言いたいのは、
何にも肌に異常がない時に、美肌になる為に使う、
というのはやめましょう~という事です。


医薬品は化粧品と同じではない


 オロナイン公式サイトにも、
ちゃんと注意書きが載っています。
購入したオロナインにも必ず添付されています。

皆様も使用前に必ずご確認くださいね。


特に注意して頂きたいのは、


長期間連続使用すること


 オロナインは毎日つけても大丈夫ですが、HPには

「毎日ご使用いただいて結構です。
ただし、5~6日間使用しても症状がよくならない場合は、医師・薬剤師に相談して下さい。」
と載っています。

それを守りましょう。


 医師や薬剤師の指示のもと、
正しい用法・用量を守って、
必要な医薬品を使う事は何ら問題ないと考えます。


 また、それが長期間に及ぶとしても、
治療の為に使う必要のある方は使うべきだと思います。

ただし自己判断は控えましょう。



化粧品などと混ぜたり合わせたりして使うこと


 オロナインの安全性は、
オロナインの使用で確認されています。


 他の化粧品などと混ぜてしまうことで、
どう作用するかはわからないので止めましょう。

オロナインの成分が悪いとか、
界面活性剤や防腐剤がどうとかではありません。


 オロナインの使用上の注意に記載されているように、
「5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、
使用上の注意の文章を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。」
という事です。


 化粧品のように毎日使うものではなく、
症状があり、必要な時に、必要な有効成分を肌の奥まで浸透させるもの

=医薬品。
という事です。


オロナインが悪いのではない。使い方を誤らないで欲しい。


ラビットしま子が言いたいのは、

「医薬品は化粧品とは違う事。程度に差はあれど副作用もある事。」


「自己判断により、用法・用量を守らないで、本来の使用目的と違う使用法は
安全性の保障がされていない。
身体にどのような影響が出るか分からないので避けるべきだという事」


「医薬品を使う必要のない、健康な状態の肌にオロナイン等医薬品を
多用するのは反対である事」

でございます。


用法・用量を守る事が薬使用の条件


 と、ラビットしま子がいくら言っても
説得力が無いと思います。


 大塚製薬さんのHPでご確認頂くか、
オロナインに添付されている使用上の注意でご確認願います。

または、
皮膚科の医師、薬剤師にご相談下さいね。


 本来と違う使い方をすることで
肌トラブルが起こってしまってはいけません(・_・)

肌荒れは一度起こすと、
回復まで時間がかかります。


 それはあなたにとっても、
オロナインの大塚製薬さんにとっても、
大変不幸な事です。


 医薬品ですから、当然効果があります。
化粧品よりずっと、高い効果が期待できます。

しかし、どんなに良い医薬品でも、副作用があります。


医薬品と医薬部外品は別


 ちなみに医薬品と、医薬部外品と、薬用と、化粧品は、全く違います。

この記事をアップした時に沢山のコメントが来たのですが、
勘違いしている方がすごく多くて、
ビックリしました。

医薬部外品はその名の通り、
医薬品の部外の品。です。


 化粧品陳列棚にある医薬部外品と、
医薬品は別物です。

誤解のないようにお願いいたします。

こちらもどうぞ☆

【化粧水】薬用,化粧品,医薬部外品,医薬品。それぞれ役割が違います☆使い分けてね(^^)


 オロナインは第二類医薬品です。
この辺りの違いを話すとながーーーく(既に長すぎ)なるので、
やめといて、と。


 薬事法を覚えるのは大変ですが、

それぞれ役割が違うんだという事は
是非知っておいてください(^^)v


 長文をお読みいただき
本当にありがとうございました☆


お肌を知ることから、美容はスタートし美肌につながります(*´з`)


美肌命・スキンケア第一!
レッツ美肌キープ!


よいしょー☆