ページ


☆ラビットしま子からお知らせ☆

 WordPressへ引越し&リニューアルしました。

自動でジャンプしない場合は コチラ→ http://www.rabbitshimako.com/
をクリックして下さい('ω')ノ

お手数をお掛け致しました。これからも遊びに来てくださいね!

2014年11月24日

乾燥が刺激となり、メラニン色素が出来たらシミ、くすみの原因にもなるよ。

 乾燥肌ほど、シミができやすい~というお話の続きです。
紫外線を浴びていないのに、色素沈着が気になる方。

乾燥が肌に与えるダメージってどんなものなんでしょうか?



乾燥肌とシミのできやすさの関係


 前回の記事がこちら☆

乾燥はシミの原因?ダメージを与える、肌の乾燥にご注意を。


 実は肌の乾燥って、お肌にダメージを与えています。
乾燥の程度によりますが、

カサカサ状態は、肌に刺激を与えています。

その刺激はもちろん肌によくありません。


乾燥肌はシミ・そばかす・くすみが気になる


 わかりやすく噛み砕いて言います。

肌が乾燥する→

肌のダメージを補修、回復する為に、
急いで新しい細胞をつくる→

細胞を守る為に、一緒にメラノサイトも活性化する→
(つまりメラニン色素は、肌を守る為に作られているので、
決して悪者ではないのです☆)


色素沈着が起こる。
というメカニズムです(*_*)


メラニン細胞は悪者ではなく肌を守っている


 そもそも、
肌に備わった防御機能が肌を守る為に働いているんですね。

結果、色素沈着し、シミになってしまうという事です。


 その後うまくターンオーバーが元通りになれば、
色素沈着は取れていきます。


 でも、ずっと肌をこすって刺激を与えたり、
乾燥状態が続くと…

ずっとおさまりません|д゚)


紫外線以外にもシミ・そばかす・くすみの原因がある


 紫外線だけに気を付ければいいわけではないんですね☆
もっと気を付けるべきなのは

肌の摩擦と、
乾燥するような事(洗い過ぎ)

を極力なくしていくことです!


 肌の乾燥自体が、
肌にとって刺激であるという事を覚えておきましょう。


 よく、肌をこすってはいけないって言いますよね( `ー´)ノ
肌は決してこすらないでください、これはマジで!

どうぞお気を付けくださいまし('ω')ノ



お肌を知ることから、美容はスタートし美肌につながります(*´з`)

美肌命・スキンケア第一!
レッツ美肌キープ!

よいしょー☆