ページ


☆ラビットしま子からお知らせ☆

 WordPressへ引越し&リニューアルしました。

自動でジャンプしない場合は コチラ→ http://www.rabbitshimako.com/
をクリックして下さい('ω')ノ

お手数をお掛け致しました。これからも遊びに来てくださいね!

2015年7月16日

モテ男:家事を手伝うってカッコ悪いですか?

 タイトルを読んでどう思うかで、
あなたの年代が何となくわかる気がしますね(*^^*)

夫婦、または同棲中の男性へ。
家事を手伝う?家事は誰の仕事?




家事を手伝う?家事は二人でやるもの?


 モテ男のあなたが家事を手伝うのは、恥ずかしい事ではありません。
普通です。


 例えば、

自分はしっかり仕事に集中したいから、
家事育児は奥様にやってもらいたいって言う
男性もいます。

別にいいと思います('ω')ノ


 その分、自分が行っていない家事をしてくれている
奥様をねぎらう事が出来るなら。

外で働く自分だけをねぎらってくれとは、
言わないのなら。

働くご主人を奥様がねぎらうのは当然。
その逆もしかり。


成人男性が、嫁をママと勘違いしているのは恥ずかしい


 嫁さんは母親ではありません。
自分の事くらい、自分でしましょう。


 子どもが自分で出来る事をあえてやらず、
母に甘えてやってもらおうとする事なら可愛いです。

子どもだから許されます。


 でも、そんな事を中年男性にされれば腹立ちますよね。
自分の母親はやってくれてた?

それは、母親から見て、あなたが子どもだったからです。
嫁さんは、あなたの母親ではありません。

無条件に可愛いなんて、思えません。
産んだ覚えのない息子状態ですわ(^_^)


 客観的に見て、
自分が女ならそんな男性を好きでいられるかって事です。

呆れて、冷めていきますよね。


 これは大原則。
奥様はあなたの母親じゃありません。

何でもやってしまう奥様の方にも問題があります。
自分の事は、ご主人自身にちゃんとやってもらいましょう。


 家事全般を絶対したくない男性もいます。

その場合は、ロンブー淳さんの奥様のような
プロ嫁でも見つけておくれやす☆


 あそこまで何でもしてくれる奥様は、
もうビジネスの域に達しているので素晴らしいですね。

周囲からはおそらく賞賛の嵐でしょう。


 ただし、プロ嫁は猛者なので、
高収入男性限定をターゲットにしている、と思います。

そこに愛はあるのかい!?


誰もが最初は初心者。家事だってそう


 話は変わってうちのラビットしま夫。
家事は何一つ出来ない男でした。

最初の半年は、
ええかげんに家事をガサツにやる夫に対し、
殺気立つ自分をいかに抑えるか、おっと失礼。

まぁイライラしたものです。


 王将の洗い場で教わって来い!
と小声で言いかけた(言った)事も。


 とりあえず、持ち帰り餃子についてる餃子のタレが
大量に溜まってきた写真をどうぞ。


餃子の王将のタレ


使い道に困っています(いつも沢山入れてくれてるから)。
微妙に色が違うように見えますね^_^


 さて、ラビットしま夫が家事を適当にやる事に腹を立てた件。

ただし、ラビットしま夫が素晴らしい点がひとつあります。
彼は素直なんですよ。


 これを手伝って欲しいのと言えば、
手伝ってくれる。


 これは、こうじゃなくて、こうして欲しいのと言えば、
そのようにしてくれる。


 何が言いたいのかって?
つまり、彼には

手伝ってやってる感が、ゼロなんですよ。


 むしろ、
どうやったらいいか分からない時は、
質問してくれるんですね。

手伝ってあげたいという気持ちが
伝わるんですよ。

だから、嬉しい☆


 何度言っても覚えられない
右から左へ受け流すドアホなんですが、
私は彼に感謝してる訳です。


女ほど家事を教わっていない男に手伝ってもらうには?


 女子は、子供の頃から母親に家事を教わります。
将来嫁に行く時に困らないためです。


 でも男子は何もしなくても、
ほとんど母親がやってくれるのではないでしょうか?


 ラビットしま夫のおかんもそうで、
ラビットしま夫が私の家事を手伝ってる姿を見て
感動していました(^_^)


 家事はやらされる物ではないし、
手伝ってやってる物でもないですよね。

協力したら良いんでよ。


 箸ひとつ持っていかないで、礼一つ言わず
食卓に座っているだけの男がカッコイイなんて、ただの幻想です。

むしろ、ひんしゅくを買います。
女はそういう父親が嫌いだからです。


せっかく手伝ったのに嫁さんに喜んでもらえない時は


 で、もし、
せっかく手伝ったのに、奥様が機嫌が悪いなら、
それは手伝ったんじゃないんです。

あなたの好きなように家事をやったに過ぎない。


 仕事もそうですよね。
相手の気持ちがあってのもの(^_^)

助けてあげたいと思ったから手伝ったはずです。

あなたのやりたい様に
やりたかった訳ではないはずです。


 奥様の方が、もし高いクオリティを求めているなら、
それに近づけた方が、
家庭の家事レベルが上がるので、

お得でっせ!


こちらもどうぞ


掃除好き男・ドヤ顔うさぎを褒める。そんな自分を褒めてあげたい。



お肌を知ることから、美容はスタートし美肌につながります(*´з`)

美肌命・スキンケア第一!
レッツ美肌キープ!

よいしょー☆